CD
The Spook of the Thirteenth Lock - "The Spook of the Thirteenth Lock" (CD)
5b17853fa6e6ee1fb0000879

The Spook of the Thirteenth Lock - "The Spook of the Thirteenth Lock" (CD)

¥1,500 税込

送料についてはこちら

発売:2008年07月01日 品番:TDR-006 The Spook of the Thirteenth Lockとは『アイルランド・ダブリンの音楽』を奏でる集団だ。もちろんバンジョーの音も入っており、ギター・ベース・ドラムとしたバンド・サウンドがより一層アイルランドの音を強烈にアピールしている。 自らのバンド名をデビューアルバムのタイトルとした今回の作品は、伝統的なアイルランド・ミュージックに加え『16 Horsepower』『Thin Lizzy』『The Chieftains』にみられるスピリッツ、そしてプログレッシブやPost Rock的な要素も加えられて力強い1枚である。 2006年に元Holy Ghost FathersのAllen BligheがEnda Batesと共に単なるフォークサウンドからサイケロック・プログレッシブ的な要素などをを加えて音源作りを始め、 元SteerageのDonnchadh Hoey (Guitar)とBrian O’ Higgins (Drums) の加入により今のメンバーでThe Spook of the Thirteenth Lockが誕生した。 『The Hare』や『Pimlico』で聞ける『辛さ、幻滅、裏切り、愛国心』などの歴史的背景を思い浮かばせる一面もあれば、代表曲といっていいような『The Partisan』で聞けるマケドニア・フォークに影響を受けた楽曲もあり、音楽性の幅が広くそれでいて綺麗なメロディーが聞こえて来る、そんな質の良い一枚である。 収録曲: 1. The Hare 2. In Country Dark 3. The Partisan 4. Christchurch, 6 Bells 5. The Lord's Prayer 6. The Spook 7. Canal Lock Blues 8. Down Comes The Bridge 9. Pimlico 10. The Ragged Rock "The Hare" PV: https://www.youtube.com/watch?v=-e19_h0X6OI Bandcamp: https://thespookofthethirteenthlock.bandcamp.com/album/the-spook-of-the-thirteenth-lock